トレセンテ婚約指輪

TRECENTI(トレセンテ)は、1989年、銀座に誕生したジュエリーブランドです。

上の写真は、TRECENTI(トレセンテ)の代表作「フローラ」。夫から婚約指輪として贈られた、私のとても大切な指輪です。

夫はたくさんの指輪カタログを取り寄せ、その中からTRECENTI(トレセンテ)の「フローラ」を選んでサプライズプレゼントしてくれました!

国際ジュエリーコンテストで入賞!

TRECENTI(トレセンテ)の「フローラ」は、1995年に国際ジュエリーコンテスト「プラチナ・デザイン・オブ・ザイヤー」で入賞しています。

高く評価されたのは、花びらのような、ダイヤモンドを留める爪。丸みのあるデザインでダイヤモンドを囲み、ダイヤモンドを実際よりもずっと大きく輝かせています。

トレセンテと手

私が持っているTRECENTI(トレセンテ)「フローラ」のダイヤモンドは、0.2カラットです。

婚約指輪に多く選ばれているカラット数は、0.2~0.4カラットだそうです。

0.2カラットは、婚約指輪としては小さな方です。でもTRECENTI(トレセンテ)「フローラ」は、お花のようなデザインがダイヤモンドをとっても大きく見せてくれます

とっても大きく輝いて見えるので、婚約指輪をして出かけるといつも「すごい指輪してるね!」と言われて気恥ずかしいくらいです。

重ね付けできるデザインがお気に入り!

トレセンテ重ね付け
TRECENTI(トレセンテ)「フローラ」は、結婚指輪と重ね付けできるデザインになっています。

結婚指輪は、シンプルなデザインのものを夫と一緒に選びました。

私の結婚指輪は、プラチナリングに小さなピンクダイヤモンドを入れたもの。

TRECENTI(トレセンテ)のピンクダイヤモンドは希少な、最高品質の天然ピンクダイヤモンドです。

TRECENTI(トレセンテ)だから手に入る、天然ピンクダイヤモンド

天然ピンクダイヤモンドとは、ダイヤモンドが天然でピンク色になったものです。

天然のピンクダイヤモンドは色が濃いほど産出量が少なく、希少性が高くなります。世界では、ほぼオーストラリアのアーガイル鉱山でしか採出することが出来ず、あと数年で採れなくなると言われているほどです。

引用:婚約指輪ならトレセンテ

アーガイル鉱山は出荷先の認定にとても厳しいのですが、TRECENTI(トレセンテ)は正規代理店として認定されています。

そのため、希少なピンクダイヤモンドを安定して供給することができるのです。

トレセンテ婚約指輪

私の婚約指輪と結婚指輪にも、天然ピンクダイヤモンドがあしらわれています。

夫がたくさんのカタログの中からTRECENTI(トレセンテ)を選んだ決め手は、この天然ピンクダイヤモンドだったそうです。

WEBからの来店予約で5,000円もらえる!

TRECENTI(トレセンテ)では、WEB来店予約をしてからの来店で、5,000円分のJCBギフトカードがもらえるキャンペーンを実施しています!

優れたデザインと質の良さで、目を引くTRECENTI(トレセンテ)の指輪。自信を持ってお勧めします。何しろ、私の宝ものですから。

来店予約はTRECENTI(トレセンテ)公式ホームページから!

以下のリンクをクリックすると、TRECENTI(トレセンテ)公式ホームページへ移動します。

来店予約はこちら婚約指輪ならトレセンテ