【価格】2000~3000円未満

目上の方へ粋な引き出物!楊枝の専門店、さるやの爪楊枝


爪楊枝2個セット 2,916円(税込み)
(「上角楊枝」20本、「辻占(つじうら)」20本)

「さるや」という楊枝の専門店をご存じでしょうか。創業300年を超える、国内唯一の楊枝専門店です。

驚くほど高価な爪楊枝

私はこの商品を初めて目にした時、「こんなに高価な爪楊枝があったなんて!」と驚いてしまいました。

でもこの楊枝、すごいんです。自分ではこんな高級な楊枝は買うことはなかなかないだろうと思いますが、だからこそ贈り物に喜ばれる逸品です。縁起の良い化粧箱に入れられた手作りの楊枝は、昔から粋な贈り物として愛されてきました。

外食するときや知人宅で会食する時、シニアの方がこの爪楊枝を持参していたらとても粋だと思います。下品な感じのする食後の楊枝ですが、一言ことわってこの楊枝をサッと出したらかえって上品で、話の種にもなりそうです。

楊枝専門店「さるや」のこだわり・黒文字(クロモジ)

楊枝の原料にはすべて「黒文字(クロモジ)」というクスノキ科の植物が使われています。

「黒文字(クロモジ)」は樹皮に芳香がある落葉低木で、古くから高級楊枝の原料として使われてきました。

「黒文字(クロモジ)」をから作られた楊枝は、口元に近づけるとふんわりと芳香が漂います。お茶席などで和菓子をいただくときに、おもてなしとして「黒文字(クロモジ)」を使った高級菓子楊枝が使われることが多いです。

ここでご紹介する楊枝は、「黒文字(クロモジ)」を使用した「上角楊枝」と「辻占(つじうら)楊枝」の各20本セットです。

上角楊枝とは

楊枝職人が黒文字(クロモジ)を1本ずつ削って手作りしている、極細の高級楊枝です。

職人の技によって微妙な角度で削られており、歯の隙間にすっと入り込んでとても使いやすく作られています。

昔から見栄っ張りの江戸の人たちが好んで使っていたそうです。

辻占(つじうら)楊枝とは

1本ずつ小さな紙で包まれた上角楊枝です。

小さな紙をそっと開くと、かつて花柳界で人気を集めていたという恋の歌が記されています。

男女の恋を粋につづった小唄に、江戸の人々の恋愛を垣間見て、すてきな気分になります。

きっとこの贈り物を受け取った人の粋な楽しみのひとつとなるでしょう。

ご購入は藤巻百貨店公式オンラインショップから

さるやの楊枝は、藤巻百貨店公式オンラインショップで購入することができます。→職人こだわりの逸品を集めた通販サイト「藤巻百貨店」

嬉しいサービス

熨斗無料サービス

電話またはメールで依頼すると、熨斗を付けてくれます(クール便は除く)。

ラッピングについて

ラッピングは有料です。(324円(税込))

配送料について

通常配送料金は、全国一律540円(税込)です。

※ただし、送料無料品、クール便商品、メーカー直送便などにより料金が異なります。

※詳しくは、藤巻百貨店のホームページでご確認下さい。→職人こだわりの逸品を集めた通販サイト「藤巻百貨店」

こちらをクリックすると、さるや爪楊枝の販売ページへ移動します。→【藤巻百貨店】さるや爪楊枝