キース・マンハッタンのクーク
キース・マンハッタン クーク 16枚入り ¥1,080(税込)

先日、東京出張に行った夫に、キース・マンハッタンのお菓子をお土産に頼みました。

頼んだのは、羽田空港にあるキース・マンハッタンのローストナッツブラウニークークです。

ここでは、クッキーの詰め合わせクークを食べた感想をご紹介します。(※ローストブラウニーの感想は、こちらの記事をご参照下さい。→1,080円のおしゃれな引き菓子!キース・マンハッタンのローストナッツブラウニー

キース・マンハッタンとは

キース・マンハッタンは、人気洋菓子ブランド「グラマシーニューヨーク」「ジョトォ」「ファウンドリー」の姉妹ブランドです。

運営しているのは、愛知県に拠点を置く洋菓子製造業株式会社プレジィールです。株式会社プレジィールは、創業100年以上の歴史を持つ製粉会社、丸信製粉株式会社の洋菓子部門を担う会社です。

東京出張のお土産に頼みました!

東京出張の多い夫。出張に行くときはいつも「お土産をリクエストして。」と言います。

子供達もお土産を期待しているので、私はみんなが喜びそうなものを探してリクエストしています。今回は、羽田空港で買える美味しそうなお菓子を探してリクエストしました。

キース・マンハッタンのクーク

私がお土産に頼んだのは、キース・マンハッタンのクークというクッキー詰め合わせです。

(もうひとつ、「ローストナッツブラウニー」という焼き菓子も頼みました。詳しくはこちらをご参照下さい。→1,080円のおしゃれな引き菓子!キース・マンハッタンのローストナッツブラウニー

おしゃれなパッケージ!

キース・マンハッタン包装紙
キース・マンハッタンのクーク箱

包装紙は、落ち着いていてシックな感じです。包装紙の中の箱は、写真ではちょっと伝わりづらいかもしれませんが、透明なんです。

お菓子の箱で透明なものは見たことがなかったので、包装紙を開けた瞬間に「おっ、おしゃれ!」と思いました。

食べてみました!

キース・マンハッタンのクーク
キース・マンハッタンのクークお皿の上

「クーク」には、2種類のクッキーが入っています。

ひとつはバタークッキーの「バニーユ」、もうひとつはチョコレートクッキーの「ショコラ」です。

バニーユ

バニーユ
バニーユを食べてみました!

食べて夫が一言、「バターくさい」。

いつもそうなんですが、バター風味のお菓子を食べると夫は「バターくさい」と言います。

ねんりん家のバウムクーヘンを食べたときも、言っていました。

毎回言うので、ちょっと面倒くさいです。でも今回は「あ、でも、苦手なバター味じゃないな。食べれる。」と言ってました。

私は、普通に美味しかったです。シンプルなバタークッキーでした。

ショコラ

キース・マンハッタンショコラ
ショコラを食べてみました!

チョコレート生地にチョコチップが入っています。

ココア味のさくさくクッキーに、チョコチップがアクセントになって食感も良いです。

夫も、文句を言わず「美味しい」と食べていました。

キース・マンハッタンブランドは引き菓子にお勧め

キース・マンハッタンのクークは、普通に美味しい無難なクッキーという感じです。特別な味というわけではありませんが、キース・マンハッタンというブランド感があるので、贈り物にお勧めです。

ただ、私は同じキース・マンハッタンのローストナッツブラウニーの方が好きでした!パッケージも、おしゃれ感も、味の高級感もローストナッツブラウニーの方が上じゃないかなぁと思います。

キース・マンハッタンから引き菓子を選ぶのなら、こちらをお勧めしたいです。好みの違いはあると思いますが、よければ参考にしてみて下さいね!→1,080円のおしゃれな引き菓子!キース・マンハッタンのローストナッツブラウニー

ご購入は、大丸松阪屋オンラインショップから

キース・マンハッタンのクークは、「大丸松阪屋オンラインショップ」で通信販売しています。百貨店のオンラインショップなら引き出物にも対応しているので、安心です。

大丸松阪屋オンラインショップの公式ホームページはこちらです。→大丸松坂屋オンラインショッピング

嬉しいサービス

熨斗・包装無料サービス

熨斗・包装が無料です。

送料について

送料は、商品ごとに異なります。「キース・マンハッタン クーク」の送料は、324円(税込)です。

詳しくは、大丸松阪屋オンラインショップでご確認下さい。→大丸松坂屋オンラインショッピング

※トップページの検索窓に「キース・マンハッタン」と入力すると、キース・マンハッタンの商品一覧が表示されます。