とらやの最中

先日、お土産にとらやの最中を頂きました。サクサクの最中と甘すぎないあんこがとっても美味しかったです!

とらやとは

「とらや」の創業は、なんと室町時代。後陽成天皇の御在位中(1586〜1611)から、御所の御用を勤める由緒ある和菓子店です。

和菓子にあまり興味のない人でも、「とらや」の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。高級な、有名和菓子店です!

とらやの最中をお土産に頂きました!

「とらや」が美味しい和菓子屋さんだということは聞き知っていましたが、実際に食べたことが無かった私。嬉しいことに、親戚からお土産として頂きました!

紙袋も豪華!

とらやの紙袋
こちらは、とらやの紙袋です。

黒地に金色の虎が3匹。もらった瞬間「わあ!豪華!」と思いました。

こういう高級感のある贈り物は、もらうととても嬉しいです。

金色の虎はお祝い事にとても合いそうですね!

おめでたい感じがして、引き出物にもぴったりだと思います。

高級そうな箱入り

とらや包装紙
紙袋の中に入っていたのは、こちらの包装紙に包まれた箱です。

包装紙は白地に赤の、シンプルなデザインです。

落ち着いたデザインが良いですね!

とらやの箱
とらやのロゴ

包装紙を開けると、中にはしっかりした作りの綺麗な箱が入っていました。

箱には、とらやのロゴマーク「虎」の文字。うーん、高級感たっぷり!

食べてみました!

とらやの最中

箱の中身は、9個の最中です。

有名店「とらや」の最中はどんな味なのか、期待が高まります。

とらや小倉あん
とらやこしあん

とらや白あん
頂いた最中は、3種類。

小倉あんの「弥栄」、こしあんの「御代の春」、白あんの「御代の春」、です。

とらやの最中

3つお皿に並べてみました。お花の形をした3色の最中。とってもきれい!

最中がサクサク!美味しさにびっくり

とらやの最中
実は私、最中ってあまり好きではなかったんです。

甘ったるい印象があって「1つ丸ごと食べ切れるかなあ?」と思っていました。

私が食べたことのある最中は、スーパーで売っている安物の最中ばかりです。

そんな私がとらやの最中を一口食べてみると・・「お、美味しい!これが最中というものか!」とびっくりしてしまいました。

とらやの最中は、最中がサックサクなんです!

最中って、サクサクの最中と美味しいあんこの絶妙なコラボレーションなんですね!私が今まで食べていた最中は何だったのかと。急に最中の魅力に取り憑かれました。

大げさに思われるかもしれませんが、いや本当に、美味しかったです。

あっという間に食べきった最中

私の夫と子供達(8歳の娘、6歳の息子)も、やはりこの美味しい最中の魅力に気付いてしまったようです。あっという間に食べきってしまいました。

私は白あんの最中を食べることが出来ませんでした。悔しいです。

高級感のある美味しい最中は、引き出物にお勧め!


とらや 最中9個入り ¥1,900(税抜き)

有名店「とらや」の美味しい最中は、パッケージにも高級感があり、贈り物にとてもお勧めです。老若男女問わず、この美味しい最中の魅力に取り憑かれてしまうはず!

おめでたい金色の虎の紙袋は、引き出物にもぴったりですよ!

ご購入は「とらや公式オンラインショップ」から

とらやの最中は、とらや公式オンラインショップで購入することができます。

※とらや公式オンラインショップはこちら→とらや

嬉しいサービス

熨斗・包装紙無料サービス

用途に合わせた熨斗・包装紙が無料です。

手提げ袋無料サービス

希望により、手提げ袋を同送してくれます。

送料について

以下の送料がかかります。

特別区域送料: 540円 (税込)
(東京都全域・横浜市・川崎市・御殿場市・京都府全域・枚方市・高槻市・大津市)

特別区域外送料:864円(税込)

※詳しくは、とらや公式オンラインショップでご確認下さい。→とらや

※こちらをクリックすると、このページでご紹介している「とらやの最中」の販売ページへ移動します。→【とらや】最中