カールユーハイム個包装
ユーハイム手に持ったところ

デパートの地下でよく見かける、ユーハイム。私はこれまで、有名すぎるので敢えて「買ってみよう」という気持ちになりませんでした。

でも、ユーハイムのバウムクーヘンは「本場ドイツの製法を受け継いだ、正統派のバウムクーヘンである」と知り、とても興味がわいてきました!

(※本場ドイツのバウムクーヘンについて、詳しくはこちらの記事をご参照下さい。→美味しいバウムクーヘンの見分け方!年輪の乱れをチェックしよう

企業内ブランドが多すぎる!ユーハイム

ユーハイムのバウムクーヘンを食べてみたくなった私は、ユーハイムの公式ホームページを見てみました。すると、「ユーハイム」という企業の中に、複数のブランドがありました。

ユーハイムのブランドは以下です。

・ユーハイム
・ユーハイム・ディー・マイスター
・カールユーハイム
・マイスターユーハイム
・ボビーユーハイム
・ローゼンハイム
・ペルティエ
・神戸牛のミートパイ

例えば、「カールユーハイム」と「マイスターユーハイム」というブランドで、「バウムクーヘンシャイベン」という商品を販売しています。

商品名も一緒、値段も一緒で、パッケージのデザインが違います。

ブランドによる違いを問い合わせました

私は、「たくさんブランドがあるけど、いったい何が違うの?」「ブランド名は違うけど、味は一緒なの?」と分からなくなってしまいました。

ホームページを見れば見るほど、似たような名前に混乱してきます。そこで、ユーハイムの問い合わせ窓口に疑問を問い合わせてみました。

ブランドがたくさんありますが、それぞれのバウムクーヘンは同じものですか?
ブランドごとに特徴が異なり、同じものではありません。

問い合わせの回答によると、ブランドごとにバウムクーヘンの味は違うとのことです。

そこで当サイトでは、問い合わせの回答内容と、ユーハイム公式ホームページ上の情報を元に、ブランドごとの特徴・購入できるオンラインショップ(これもブランドごとに分かれているんです)をまとめました。

バウムクーヘンの特徴と、購入できるオンラインショップ

ユーハイム

特徴

企業名と同じブランド名の、「ユーハイム」のバウムクーヘンです。

ユーハイムの創始者であるカール・ユーハイムが日本で初めて焼き上げたバウムクーヘンです。素材の味を大切に、昔ながらのドイツの製法を守っています。

生地にマジパン(アーモンドを砂糖で練り上げたもの)ではなく、アーモンドパウダーを使用しています。しっとり、どっしりとした食感が特徴です。

購入できるオンラインショップ

購入できるオンラインショップは以下です。

ユーハイム公式オンラインショップ

・伊勢丹オンラインストア FOODS

高島屋オンラインストア

ユーハイム・ディー・マイスター

ユーハイム・ディー・マイスター
ユーハイム・ディー・マイスター3種

特徴

伝統的な「ユーハイム」のバウムクーヘンに、マジパンをたっぷりと加えたバウムクーヘンです。

しっとり、柔らかな食感が特徴です。

食べてみました!

実際に食べてみました!食べた感想はこちらの記事をご参照下さい。→ユーハイム・ディー・マイスターのバウムクーヘンはしっとり美味しい!

購入できるオンラインショップ

購入できるオンラインショップは以下です。
※ユーハイム公式オンラインショップでは取り扱っていません。

高島屋オンラインストア

カールユーハイム

ユーハイム箱の中
ユーハイム1個

特徴

洋菓子店ユーハイムの中で、バウムクーヘンに特化した「バウムクーヘン専門店」です。ドイツ産の素材にこだわっています。

生地に発酵バター、ドイツのリューベッカー社製のマジパンを使用しています。また、岩塩を生地に使用しています。しっとりとした食感と発酵バターの香りが特徴です。

食べてみました!

実際に食べてみました!食べた感想はこちらの記事をご参照下さい。→さすが元祖!ユーハイムのバウムクーヘンは想像以上に美味しかった!

購入できるオンラインショップ

購入できるオンラインショップは以下です。

ユーハイム公式オンラインショップ

高島屋オンラインストア

マイスターユーハイム



特徴

ドイツ伝統の製法のお菓子に、現代的なデザインを加えたブランドです。「ドイツモダン菓子」をコンセプトとし、パッケージも現代的で洗練された美しいデザインになっています。

バウムクーヘンには、すりおろしたレモンの皮を配合し、レモンの風味が効いているのが特徴です。

食べてみました!

実際に食べてみました!食べた感想はこちらの記事をご参照下さい。→レモンが効いてる!マイスターユーハイムのバウムクーヘンを食べました

購入できるオンラインショップ

購入できるオンラインショップは以下です。
※ユーハイム公式オンラインショップでは取り扱っていません。

LOHACO

・伊勢丹オンラインストア FOODS

ボビーユーハイム

特徴

ボビーユーハイムは、ユーハイムの創業者であるカール・ユーハイムの息子、ボビーの名を冠したブランドです。「大人のためのおやつギフト」をコンセプトにしており、店舗は以下の3店です。

・埼玉県 JR東日本大宮駅構内 エキュート大宮店
・東京都 JR東日本品川駅構内 エキュート品川店
・東京都 JR東日本赤羽駅 北改札口内 エキュート赤羽店

ボビーユーハイムでは、「ボビーバウム」というちょっと変わったバウムクーヘンを販売しています。これはバウムクーヘンの中心にクリームを詰めて、ブッセ生地でサンドしたもの。レモンクリームとガナッシュクリームの2種類があります。

一見、ブッセなのですが食べてみると中にバウムクーヘンが入っているという、驚きの新食感スイーツです!

購入できるオンラインショップ

残念ながら、購入できるオンラインショップはありません。上述した店舗のみでの販売となっています。

ローゼンハイム

ローゼンハイムは、オーストリアの首都、ウィーンに伝わるお菓子を伝えようと作られたブランドです。

ユーハイム公式ホームページにはなぜか店舗情報が記載されておらず、「商品・店舗についてはお問合せください。」と記載されていました。あまり大きく展開していないブランドなのでしょうか・・?

ローゼンハイムのバウムクーヘンは、周りのフォンダンがなく、甘さを控えたシンプルなバウムクーヘンのようです。ふんわりとした食感が特徴です。

購入できるオンラインショップ

残念ながら、購入できるオンラインショップはありません。

ペルティエ

ユーハイムの中でフランス菓子に特化した、洋菓子ブランドです。バウムクーヘンの販売はなく、フィナンシェやチョコレートを販売しています。店舗は以下です。

・東京都 表参道本店
・東京都 高島屋東京店
・東京都 京王百貨店新宿店
・東京都 羽田空港第一ターミナルビル
・東京都 羽田空港第二ターミナルビル
・神奈川県 ルミネ大船店

購入できるオンラインショップ

ペルティエの商品を購入できるオンラインショップは以下です。
※ユーハイム公式オンラインショップでは取り扱っていません。

高島屋オンラインストア

食べ比べてみたい、企業内ブランド

一度ユーハイムのバウムクーヘンを食べてみて、すっかりファンになった私。ぜひ他の商品も食べ比べてみたいのですが、店舗が首都圏にしかなかったり、通信販売に対応していなかったりと手に入りづらいのが残念です。

しかしちょうど、私の夫が東京出張に行く機会が多くなったので、お土産にユーハイムのバウムクーヘンを頼んで買ってきてもらいました!

私が食べ比べたのは「カールユーハイム」と「マイスターユーハイム」のバウムクーヘンです。その感想は、以下の記事をご参照下さい。↓

さすが元祖!ユーハイムのバウムクーヘンは想像以上に美味しかった!

レモンが効いてる!マイスターユーハイムのバウムクーヘンを食べました

引き出物にお勧め!ユーハイムのバウムクーヘン

ユーハイムのバウムクーヘンは、引き出物にお勧めです。本場ドイツの伝統を受け継いだ、しっとりどっしりとした美味しいバウムクーヘンです。誰もが名前を知っている老舗ブランドであることも、目上の方や高齢の方に喜ばれるポイントです。

ユーハイムは日本で初めてバウムクーヘンを焼いた、日本元祖のバウムクーヘンでもあります。私はとても気に入っていて、「日本一のバウムクーヘンだ!」と思っています。

同じユーハイムでもブランドによってパッケージや味が違います。お取り寄せしたり実際に食べに行ってみたりして、自分たちのお気に入りの商品を探してみるのも楽しいですよ!

美味しいバウムクーヘンのレビュー記事一覧

当サイトでご紹介している、美味しいバウムクーヘンのレビュー記事一覧はこちら!→美味しいバウムクーヘンを探そう!引き菓子にお勧めのバウムクーヘン