白雲タオルパッケージ画像

3ヶ月前に、私は今治タオルを購入しました。購入した今治タオルは、森商事の【白雲(HACOON)】です。

今治タオルが3ヶ月でゴワゴワに!?

購入1ヶ月後まではとってもふわふわで家族にも大好評でした。そのときの様子はこちらに記載しています。(→引き出物持ち込み料負担あり!今治タオル【白雲(HACOON)】

ところが購入から3ヶ月経った現在、残念なことにこの今治タオルはゴワゴワになってしまい、普通のタオルと変わらなくなってしまいました。

購入直後の今治タオル
3ヶ月後の今治タオル

左の画像が購入直後の今治タオル【白雲(HACOON)】です。ふわふわして、とても柔らかい感触でした。右の画像は購入から3ヶ月後の今治タオル【白雲(HACOON)】です。表面がザラザラして、固い感触になってしまいました。

購入直後の今治タオル拡大画像
3ヶ月後の今治タオル拡大画像

左の画像は、購入直後の今治タオル【白雲(HACOON)】の繊維を写したものです。毛がしっかり起きています。

右の画像は購入から3ヶ月後の今治タオル【白雲(HACOON)】の繊維を写したものです。毛が寝てしまっています。

写真を見比べただけでも、3ヶ月後には固くてゴワゴワのタオルになってしまっていることがわかると思います。

せっかく購入した高級ブランドタオルの今治タオルですが、3ヶ月でゴワゴワになってしまったのは何故なのでしょうか。

疑問に感じてインターネット上で調べてみると、今治タオルをふわふわに保って使うには少しコツがあることがわかりました。(※参照したページ→今治タオルの豆知識など)

今治タオルのふわふわ感を保つコツ

洗濯をしすぎない!

明らかに、私は洗濯をしすぎたと思います。夫のために購入した今治タオルでしたが、予想外に子供たちが気に入ってしまいました。そのため、朝・夫がシャワーで使用、→洗濯、夜・子供たちが取り合って使用、→洗濯、と1日2回も洗濯していました。

今治タオルでは、使用後すぐに洗濯をすることは推奨されているのですが、頻回な洗濯はしない方が良いようです。数枚用意して、1日おきくらいに使い分けるのが良いそうです。とはいっても価格の高い今治タオルなので、ケチって使ってしまったことがタオルを傷めた原因なのでしょう。

柔軟剤は使わない!

私は一度も柔軟剤を使わないで洗濯していたので、この点は問題なかったと思います。柔軟剤は繊維を柔らかくしてくれますが、繊維に膜を張ってしまうため、タオルの吸水性が低下してしまいます。今治タオルの持つ素晴らしい吸水性を保つために、柔軟剤は使わないようにしましょう。

ネットに入れて、多めの水で洗う!

私は忙しかったので、他の衣類と一緒に洗っていました。これが1番良くなかったようです。今治タオルはネットに入れて、多めの水で洗わないと毛が倒れてしまい、ゴワゴワになります。

干す前にしっかり繊維を伸ばす!

洗い上がったタオルを干す前に、両手でパン、パンとタオルを勢いよく振ります。こうすることでパイルが開いて、毛が立ち上がった状態を保つことができます。また、完全に乾く前にもう一度この動作を行うことで、よりふわふわ感を保つ効果があります。

私はちょっと適当にパン、とタオルを振るくらいで干していました。もっとしっかり振る必要があったのですね。

洗濯の仕方に気をつけて、今治タオルを長く楽しもう

とてもふわふわで吸水性の高い今治タオル。扱い方も学んで、できるだけ長く楽しみたいですよね。
私はちょっと失敗してしまいましたが、今後は洗濯の仕方に気をつけようと思っています。

今治タオルのレビュー記事一覧

今治タオルのメーカー別特徴と、レビュー記事の一覧はこちら!→今治タオルのメーカー別特徴とお勧め商品!今治タオル選びの参考に!