今治タオルのタグ
今治マーク

今治タオルといえば、この「今治タオルブランド商品認定マーク」。厳正な規格審査に合格した証です。

今治タオルとは

「今治タオル」とは、今治独自の厳しい規格審査に合格したタオルのことです。規格審査に合格したタオルだけが「今治タオル」を名乗ることができ、「今治タオルブランド商品認定マーク」を付けることができます。

規格審査の基準は厳格で、吸水性(5秒以内に水に沈むこと)、脱毛率(パイル0.2%以下など)、洗濯(変退色4級以上)などが細かく規定されています。

今治タオルは、特定のメーカーのブランドを指しているものではなく、地域全体で作り上げた高品質のタオルを示すブランド名です。そこには多くのメーカーが参入し、たくさんの種類の今治タオルが存在しています。

今治タオルブランド商品認定マークの不正使用が発覚!

2015年12月19日に、今治タオル組合サイト及び今治タオル公式総合案内サイトで、「今治タオルブランド商品認定マーク」の不正(無断)使用が公表されました。

不正使用が発覚した企業は以下です。

(生産企業)コットンアイ株式会社/及び協力工場1社
(販売企業)一広株式会社

上記企業のタオル販売サイトはこちらです。→タオル美術館-ICHIHIRO公式オンライン通販ショップ-

この問題に関して詳しくは、今治タオル公式総合案内サイトで公表されています。

「このタオル、買ってしまった!」という方は

もし、「このタオル、買ってしまったかも!」という方がいたら今治タオル公式総合案内サイトでご確認の上、該当企業一広株式会社にお問い合わせ下さい。

メーカーが多く、特徴が分かりづらい今治タオル

こちらの記事(→今治タオルのメーカー別特徴とお勧め商品!今治タオル選びの参考に!)にも記載していますが、今治タオルを販売するメーカーは多いです。多くのメーカーが参入し、それぞれに独自の今治タオルを製造しています。

同じ今治ブランドの基準を満たしてはいますが、厚手のふわふわタオルもあれば、薄手の乾きやすいタオルもあります。商品による特徴や使い心地は様々なのです。

たくさんのメーカーが参入することで「今治タオルブランド」が確立されていますが、かえって、どのタオルがどういう特徴を持っているのか分かりづらい、という面もあると思います。

今治タオルメーカーの一覧

今治タオルメーカーとして認められているメーカーの一覧は、前述したこちらの記事に記載しています。→今治タオルのメーカー別特徴とお勧め商品!今治タオル選びの参考に!

公式ページでは、こちらに記載されています。→今治タオル公式通販サイト-今治タオル製造メーカー一覧-

今治タオルをご購入の際に、参考になれば幸いです。

問題の原因と今後の対応

今治タオルブランド組合では、市場で販売されている今治タオルの品質及び認定マークの表示方法の抜き打ち検査を随時実施していました。

しかし今治タオルブランドが有名になり、たくさんの商品が販売されるようになったことで、認定メーカーの事後確認、品質保持の確認が難しくなっていったと思われます。

今後は、第三者機関の専門家の指導のもと、認定マークを使用する組合員企業の事後確認を確立し、今治タオルブランド制度全体の見直しを実施するとのことです。

引き出物などの贈りものとして、とても喜ばれる高品質の今治タオル。より選びやすいブランド作り、安定した品質が確立されていくと良いですね。

今治タオルのレビュー記事一覧

今治タオルのメーカー別特徴と、レビュー記事の一覧はこちら!→今治タオルのメーカー別特徴とお勧め商品!今治タオル選びの参考に!