白雲タオル

テレビなどで話題になっている、今治タオル。今治タオルとは、今治ブランド独自の厳しい審査基準をクリアしたタオルだけが名乗ることのできる、タオルブランドです。

(※今治タオルについて詳しくは今治タオルのメーカー別特徴とお勧め商品!今治タオル選びの参考に!を参照してください。)

白雲(HACOON)を購入しました!

私は今治タオルがとっても気になって欲しくなってしまったので、購入することにしました。沢山の商品があるので迷いましたが、名前とイメージが気に入った森商事(株)の【白雲(HACOON)】を選びました。

白雲パッケージ
届いたのはギフト用のパッケージに入った、真っ白なタオル。

自宅用なので、送料無料のamazonから購入しました。

雲の上のタオル 白雲HACOONバスタオル ホワイト

新品価格
¥3,780から
(2014/11/19 10:41時点)


箱を開けてみて、最初の感想は「思ったより薄手だなあ」というものでした。

テレビで見た印象が強かったのでしょうか、ふわふわ、もこもこした厚手のタオルを想像していました。でも、なんだかペラペラ・・。大丈夫かな?

白雲タオル

思ったより薄手ではありましたが、触ってみるとふわふわしていてとても気持ちの良い肌触りです。

使ってみました!

このバスタオルで体を拭いてみると、ふんわりと包まれるような感覚ですぐに水を吸い取ってくれます。柔らかくて暖かくて、とても気持ちがいいです。さすが今治タオル!品質の高いタオルはこういう感覚なんだなあ、と感心してしまいました。

何度か洗濯をしましたが、ゴワゴワになるどころかかえってふわふわになっていきます。洗濯をする度に水を含んでボリュームが増していく、というのが今治タオルの特徴のひとつです。柔軟剤も必要ありません。洗濯してもずっとこのふわふわ感を楽しむことができるなんて、嬉しくなってしまいます。

購入1ヶ月後、娘が気づいた”もかもか”タオル

毎日洗濯をして使い続け、1ヶ月が経ちました。いまだにタオルはふわふわ感を保っています。
我が家ではこのタオルは大人用に購入したのですが、脱衣所に置いておいたところ娘(5歳)に気づかれてしまいました。

「ママ、この新しいタオルは何?わあ、もかもか!このタオル、私にちょうだい!」
娘(5歳)が言うには、「”もかもか”タオル」。すっかり娘の専用タオルとなってしまいました。

すると予想通り、息子(3歳)も気づいてしまいました。「ぼくも、”もかもか”タオルがいい!」と。

現在、娘(5歳)と息子(3歳)用の今治タオル購入を検討中です。

追記:※とても残念なことに、この時ふわふわだったタオルは、3ヶ月後にはゴワゴワになってしまいました。洗濯の仕方が悪かったのかもしれません。3ヶ月後の様子についてはこちらの記事をご参照下さい。→今治タオルがゴワゴワに!?今治タオルのふわふわ感を保つコツ

今治タオルなら薄手でも充分!

購入してみて分かったのですが、今治タオルの吸水性とふわふわ感があれば、タオルの厚みはそれぼど必要ないです。
厚手のタオルの方が気持ちいいのでは?と私は思っていましたが、白雲(HACOON)タオルくらいの厚さでも、ふわふわ感があるので充分リッチな気持ちになれます。

今治タオルではホテルやエステサロン仕様の厚手のタイプも販売していますが、価格が高いです(6,000円~20,000円程度)。

厚手のタオルは大きいので洗濯しずらい、乾きにくいという難点があります。それに対して薄手のタオルならサッと洗濯できて、すぐに乾くという利点があります。

ご購入は、森商事オンラインショップまたはAmazon(アマゾン)から

白雲タオル(HACOON)は、森商事のサイト、エコモコ100%ハートまたはAmazon(アマゾン)から購入することができます。

今治タオルのレビュー記事一覧

今治タオルのメーカー別特徴と、レビュー記事の一覧はこちら!→今治タオルのメーカー別特徴とお勧め商品!今治タオル選びの参考に!