【価格】1000~2000円未満

定番の美味しさ!引き菓子にヨックモックのシガールクッキー

ヨックモックとコーヒー

ヨックモックといえばシガールクッキー。上質なバターをたっぷり使って焼き上げた、サクサクのクッキーです。

みんなが知っている定番の味は、引き菓子にお勧めです!

※プチギフトにお勧めのブライダル商品のおすすめはこちら!↓

ヨックモック
みんな大好き!ヨックモックのシガールクッキーをお得なプチギフトに葉巻の形でお馴染みの、ヨックモックのシガールクッキー。たまに食べたくなる定番の味ですよね!そのシガールクッキーを3本ずつ箱に入れたお得なプチギフトをご紹介します。...

ヨックモックのシガールクッキーとは

株式会社ヨックモックは、1969年に百貨店向け菓子販売会社として設立され、設立後すぐにヒット商品「シガール」の発売を開始しました。

ヨックモック シガール18本入り ¥1,296(税込)
「シガール」とは「葉巻」という意味です。

バターをこれ以上入れるとお菓子にならない」というギリギリの量までバターを使用し、葉巻状に巻くことで軽くてサクサクの食感を生み出しています。

ヨックモックのお菓子の材料は、北海道産のバターなど日本で手に入る上質のものを使用しています。

日本で普通に手に入る、私たちになじみ深くて上質なものを材料に選ぶことで、長年愛され続けるお菓子を作り出しています。

私も大好き、ヨックモックのシガールクッキー

先日、久しぶりにシガールクッキーが食べたくなり、デパートの地下で購入しました。
10本入り¥604(税込み)のシガールクッキーです。

ヨックモックのシガール
ヨックモックのシガールとコーヒー

久しぶりに食べたヨックモックのシガール。サクサクで、バターの風味たっぷり、とっても美味しかったです。

特に子供たち(4歳の息子と5歳の娘)は大喜びで、バクバクと3本も一気に食べてしまいました。私も沢山食べたかったのにちょっと残念でしたが、喜んでもらえて良かったです。

ヨックモックと作家・林真理子さん

私はヨックモックを食べると、作家・林真理子さんを思い出します。

親子と本
私が小学生だった頃、母が読んでくれた林真理子さんのエッセイ。

タイトルは覚えていないのですが、「林真理子さんが家に大好きなヨックモックを隠し持っていて、食べたくてしょうがないのだけど忙しくてなかなか食べられない・・」という内容だったと思います。

「有名な人が大好きになるヨックモック、よほど美味しいんだろうなあ・・」と思った記憶があります。

当時私の住んでいた地域では、デパートに行ってもヨックモックは販売していませんでした。

母は、「あーヨックモックのクッキーを食べてみたい!」と憧れるような感じで言っていました。

今ではデパートに行けばどこでも手に入るヨックモックのクッキーですが、食べるたびにいつもこの時のことを思い出します。

引き菓子にお勧め!ヨックモックのクッキー

ヨックモックのクッキーは、年配の方にとっては「昔憧れたクッキー」、若い人にとっては「身近にある上質なクッキー」、子供達にとっては「バターたっぷりの美味しいクッキー」だと思います。

年代や性別に関わらず、安心して贈ることのできるとっても美味しいお菓子です。

みんなが大好きなので引き菓子にもお勧めです!

引き菓子用のブライダルパッケージもありますよ!→【ヨックモック】お祝いギフトコレクション

ご購入は、ヨックモック公式オンラインショップから

ヨックモックは全国の百貨店で販売していますが、公式オンラインショップからも購入することができます。→お祝いや内祝に!【ヨックモック】

引き出物のように一度にたくさん購入する時は、オンラインショップからの購入が便利です。

嬉しいサービス

熨斗・ラッピング・手提げ袋無料サービス

熨斗・ラッピング・手提げ袋が無料です。

送料について

東京23区内は、1ヶ所の配送先につき3,240円(税込)以上の購入で送料無料となります。

その他地域への配送料は、地域により540~1,410円です。

※詳しくは、ヨックモックの公式オンラインショップでご確認下さい。→お祝いや内祝に!【ヨックモック】