【価格】2000~3000円未満

ゴンチャロフのブーケ・ド・ショコラを頂きました!華やかで可愛くて、色々な味が楽しい!

ゴンチャロフ
ゴンチャロフ ブーケ・ド・ショコラ・デセール 10個入り ¥2,430(税込)

先日のクリスマスに、サンタさんからゴンチャロフのチョコレート「ブーケ・ド・ショコラ・デセール」を頂きました!

箱を開けた瞬間、華やかな彩りのチョコレートに目を奪われました。

見たことのない色をしたチョコレートや、美しい絵柄のチョコレート。とっても美味しチョコレートでした!

ママにもサンタさんからプレゼント!

クリスマスが近づくと、我が家の子供達(11歳の娘と10歳の息子)はサンタさんに手紙を書いてツリーに飾ります。

今年はその手紙に、自分達の欲しい物の他に「ママとパパにはチョコレートをあげて下さい」と書いてありました。

そのお願いが叶って、クリスマスに私と夫にサンタさんからチョコレートのプレゼントが届きました。

プレゼントはゴンチャロフのチョコレート

ゴンチャロフ箱

クリスマスの朝、目が覚めると私の枕元にゴンチャロフのチョコレートが置いてありました。

ゴンチャロフとは

ロマノフ王朝の宮廷菓子職人であったマカロフ・ゴンチャロフ氏が、大正12年にボンボン・ショコラを作ったのがゴンチャロフの始まりだそうです。

「デパ地下でお馴染み」というイメージがありますが、随分古い、歴史のあるお菓子屋さんなんですね。

日本で初めてウィスキーボンボンを作ったのがゴンチャロフだとも言われています。

食べてみました!

ゴンチャロフ

さっそく箱を開けてみてびっくり。色とりどりのチョコレートが並んでいます!

メニュー

見たこともないチョコレートばかりなので、同封されていた説明をじっくり読みながら「どれから食べようかな?」と悩みました。

一つ一つが個性的な味わい!

緑チョコレート

どのチョコレートもとても個性的で気になるのですが、私が一番気になったのはこちら。(↑)

鮮やかな緑色の「シトロンパッション」というチョコレートです。

説明書には「レモンとパッションフルーツ風味のガナッシュにクレープやメレンゲのザクザク食感をプラス。 」と書いてあります。

「チョコレートなのにクレープやメレンゲのザクザク食感?何のことやら」と思いながら食べてみると、レモンの香りがふわっと漂う、とても爽やかな風味のチョコレートでした。

見た目はチョコレートらしくない色ですが、深いカカオ味でとても美味しいチョコレートでした!

食べたことのない味が楽しい!

ストロベリー

他にも、キャラメル&ストロベリーのチョコレートや白ワインのチョコレート、塩バニラのチョコレートなど、食べたことのない味のチョコレートがたくさんです。

「どんな味なんだろう?」と楽しみながら食べました。どれも複雑な味で、食べ応えのある、とっても美味しいチョコレートでした!

塩バニラのチョコレートもとっても気になったのですが、娘が食べてしまいました。「美味しいけど、しょっぱい。とてもしょっぱい。」と言っていました。

私はカカオの香りや苦みを楽しむスタンダードなチョコレートも大好きですが、たまにはこんな色とりどりのチョコレートも楽しいです。

ゴンチャロフのチョコレート「ブーケ・ド・ショコラ・デセール」は味が複雑で食べ応えがあるので、毎日少しずつゆっくり味わって食べました。とても美味しくて素敵なクリスマスプレゼントでした。

ご購入はゴンチャロフ公式オンラインショップから

ゴンチャロフのチョコレートは、ゴンチャロフ公式オンラインショップで購入することが出来ます。

↓ゴンチャロフ公式オンラインショップはこちら↓

ゴンチャロフ公式

※(2020年12月)現在、このページでご紹介している「ブーケ・ド・ショコラ・デセール」は、公式オンラインショップでの取り扱いがありません。